口を開ける力可視化する医療機器
「開口力トレーナー KT2016」


HOME > about

開口力計とは?

開口力とは「口を開ける力」のことを意味します。
口を開ける筋肉と、食べ物を飲込む筋肉は、ほぼ同じ筋肉を使うと言われており、開口力を知る事で肺炎の主要因と言われている『嚥下機能障害』のスクリーニングや開口訓練の効果判定に役立つと言われています。

使用目的

本製品は、口を開けるトレーニングに用いるリハビリテーション用訓練装置であり、口を開ける際の筋力を測定することを目的とする。

開口力計の使い方

 ※写真の表示器は旧タイプのものです。

【使用上の注意】
 本製品は、東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 老化制 御学系口腔老化制御学講座 高齢者歯科学分野 准教授 戸原 玄 先生の指導の下、開発された開口力リハビリの支援機器です。表 示された数値は開口力を示しますが、被験者の体調、測定時の姿 勢、取り付け位置、締め付けの程度、ゼロリセットの有無等で、 測定値が変わる場合があります。本製品の特徴を理解した上でご 使用ください。

本製品(KT2016)は医療機器(届出番号 13B2X10284000001)です。


開口力トレーナー

開発・発売元:リブト株式会社
東京都八王子市明神町4-9-1-301
TEL:042-649-3491(代表)
FAX:03-6745-8077